2016年10月11日火曜日

魂のランクについて理解する(上)


今回は「魂のランク」について書いてみたいと思います。
魂のランク… 皆さんは こういったものがあると感じますか?私は、存在すると思っています。


◆ アーノルド・ミンデル博士の”スピリチュアル・ランク”


プロセス指向心理学の主な創始者であるアーノルド・ミンデルも、このような意味合いについて 「スピリチュアル・ランク」という言葉を利用して説明しています。

生まれたときから、何か一般の人とは違う思考を持ち、死を恐れず、深い愛の感覚を
持ち合わせている。そんな人たちがこの世には存在する。


そんな魂を持つ人々は、何かこの世で大きな仕事をするために生まれてきていることが多いと思います。

そして、彼らには卓越した能力があったり、サイキックだったり・・・
常に社会を別の視点から見ることができる力があります。「肉体を持つ自分」よりも大きな自分の存在を知っており、そこへアクセスすることができる人々です。



◆ 私の魂のランクは高いのか?



皆さんは、ご自分の魂のランクが高いと思いますか?
もし 直感的にそう思うのであれば・・・ そうなのかもしれません。


しかし、魂のランクが高いからといって あなたが「偉い」わけではありません。
単純に 他の人々と住む世界が異なるだけです。異なるエネルギー、次元、思考、愛の質 を持つだけ。同じ地球に住む、同じ肉体をもった人間ですが、種類が違うだけです。


例えば、動物たちの世界を観察してみるとわかりやすい。
魂のランクの高い あなたは 白鳥で、あなたの職場で働く 人々は ネズミとしましょう。
あなたの視点でみれば、そのネズミたちは飛べない、空からみた地上の見えない、かわいそうな集団に思えるかもしれません。
しかし、ネズミたちの視点からみると、白鳥のあなたは 得体の知れない、常識のない 存在でしかない可能性があります (けっこう、そういうものです)

魂のランクの違いは?
Photo by Travis Blessing on Unsplash


◆ 魂のランクが高い = 偉い、ということではない


また、魂のランクが高い集団の中にも いろいろな人がいます。
白鳥の集団の中に、とても美しく心の穏やかな、そして愛に溢れる一羽がいることもありますし、エゴのエネルギーから全く脱却できておらず、自分のサイキック能力を愛のために使えない一羽もいるもの。
従って、白鳥であれば 偉いのかというと、そういうことではありませんね。お坊さんに徳の高いお坊さんがいるのと同時に、俗にまみれたお坊さんがいるのと同じです。



・・・

◆ 自分よりも魂のランクが低い人のアドバイス、どう思う?



さて、魂のランクが高い人は、
自分よりもランクが低い人からの アドバイスや指摘、意見に弱い傾向があります。特に、専門的なスキル領域ではなく、人としての在り方、生き方などについて指摘されることに 弱いです。


ネズミが白鳥にアドバイスをする理由は、ネズミの常識からみると、白鳥さんはそれを逸脱しているからです。ネズミの世界観からみると、それは許せないこと。
だから、「ああ、なるほど。ネズミの世界は、そういう常識なんだな」と理解すればいい。本当は、白鳥であるあなたを攻撃しているわけではありません。

同時に、全く同じ指摘を 自分よりも 魂のランクが高い存在に言われたら受け入れられるのか… を考えてみる必要があります。きっと伝える際の言葉やエネルギーはずいぶん違うでしょうけれども、そのエッセンスにチューニングしてみましょう。

どうでしょうか。
似たようなことを(あるいは、その一部でも) 別の言い方で 例えば大天使や菩薩など、あなたが尊敬する存在に言われたら受け入れられますか?たぶん、受け入れられるはずです…(^_^;)


あなたが尊敬する存在に言われるとOKなのに、ネズミに言われると 感情が吹き出してしまう理由は、あなたの… おそらくは認めたくない… 一面と相手(ネズミ)が共鳴しているからです。




◆ 自分の ”魂ランク” を賢く使えるようになろう



魂のランクが高いからといって、
「ネズミたちに何かを教えてやろう」と思う限り、あなたはネズミたちと一緒になってしまいます。そこには愛がない…。魂のランクが高いからといって、常に ネズミたちを煙たがり、彼らの存在を否定している限り、あなたにはブレイクスルーはないでしょう。


ネズミたちと仲良くなる必要はない。ただ、あなたの中にもネズミの側面があることを知る必要があるのです。

魂のランクが高い人々は、そのランクを上手に使う必要があります。
あなたは、人間なのです。人間であるからこそ、純粋な白鳥なのではなく、ネズミの一面もある。ネズミである自分の一面を大切にできないかぎり、あなたは 自分のランクを上手に発揮することはできないでしょう。



2014年 山梨県 芦川村にて


続きはこちらから


【サイキックとして生きる】 の過去記事です

高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

0 件のコメント:

コメントを投稿