小島美佳の公式ブログ|魂の成長を支える言葉: 2016年 11月の占星術

2016年11月1日火曜日

2016年 11月の占星術



★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for November を和訳したものです(日付はUSの時間です)★


11月は、先月の急なカオス状態に比べるとずいぶんと穏やかに感じられます。
しかし、水面下では様々な出来事が…。海王星、木星、冥王星の影響を受ける今月は、頑張りすぎたり、自分自身を誤魔化す傾向が強くなりますから、軸をしっかり持つことを心がける必要があります。まだ10月末の新月(蠍座)の影響は続いていますから、濃厚で深く、そして静かな感じは続いています。しかし同時に真実を追求するエネルギーを持つ射手座の木星が、隠れていた事実を明るみに出してくるでしょう。水星も12日に射手座に入り、月の後半には 太陽、そして月も射手座に集まってきます。

・・・


11月4日には、射手座の金星が牡羊座の天王星とトラインを組み、お金と愛情の分野で新しい機会を提供してくれます。どちらも火のサインですから、物事はかなり急激な展開をみせる可能性があります。即座に対応する必要がありそうです。11月8日には火星が水瓶座に入り、12月の中旬まで留まります。インスピレーションと手放し感を提供してくれるでしょう。水瓶座は精神的な活動とコミュニティへの貢献を好む傾向があります。

11月14日(日本時間では同日の22:52)には牡牛座で満月が訪れます。今回の焦点は、より実質的な自己投資やお金に当たっています。
この月を含む配置は蠍座の太陽、牡羊座の天王星、エリス、ケレスとともに 五つ目型(さいころの5の目のように,四角の四隅に1個ずつ,真ん中に1個ある配置)をつくります。自由と親密さとの間にバランスを見出す必要性を感じはじめるでしょう。そのために、人生に必要な修正をしていこうとする前向きな気持ちが湧いてくるはずです。
サビアン占星術によると、今回の配置は 「価値のある宝石が散りばめられたジュエリー・ショップ」 「ウサギが自然の精霊へと変身する」とあります。高次の存在へとつながること、そして変容することを示しているのでしょう

19日には魚座で海王星が順行を始めます。基本的に 惑星たちは順行をしているときのほうが、本来の力を高めます。したがってこの後の1週間は、より繊細で直感的になるかもしれません。しかし、海王星は同時にサウスノートとアラインしていますから、被害者意識、欺瞞や逃避が起こる可能性があります。このようなエネルギーは、海王星の順行を利用してうまく排除していきましょう。夢をみること、瞑想することで より明確で深い示唆を得ることができそうです。

24日、天秤座の木星がやぎ座の冥王星とスクエア配置となります。
アメリカでは感謝祭の時期ですね。何かを「やりすぎる」ことに対し配慮が必要となります。関係性においては、パワーの均衡を保つことが課題となりそうです。このエネルギーは、冥王星と金星がアラインし 木星とスクエアを組む 25日になるとますます大きくなります。
この時期は、愛を育んだり 中長期的な視野でお金のことを考えるのには適しています。時間的に… また空間的にも余裕をもち、高次の存在にアクセスできるスペースをつくっておくとよいでしょう。これに成功したならば、射手座の水星が天王星とトラインを組む26日に インスピレーションを得ることができるかもしれません。

日本時間の29日 21:19に射手座で新月が起こります。
今回の月は 海王星とサウスノードとスクエア配置です。改めて自分自身が信じていること、情熱、スピリチュアルな道について考えることが奨励されます。私たちは自由と独立を求め、自らの真実を語るエネルギーが高まるでしょう。教育、旅行や出張、内なる旅がキーワードです。
海王星がスクエア配置になるときには、インスピレーションやガイダンスを求めたり 直感を大切にして高い次元の存在たちにアクセスしやすくなります。うまく活用してください。
サビアン占星術によると今回の配置は 「地球の深い地底で新しいエレメントが生成される。錬金術師の火のエネルギーが燃え盛り、人間の内なる物質が浄化、変容する」とあります。新しいパラダイムが手に入ることを示唆しているのかもしれません。
(終)

2011年 日光にて




*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

0 件のコメント:

コメントを投稿