小島美佳の公式ブログ|魂の成長を支える言葉: 2018年1月31 日 の満月|月食のパワーを使って魂にアクセスする

2018年1月27日土曜日

2018年1月31 日 の満月|月食のパワーを使って魂にアクセスする


☆ リーディングは終了いたしました☆
※ このページは  Intuitive Astrology を参考にお届けしています。


2018年1月31日 22:27に獅子座で満月が起こり、皆既月食を伴っています。今回の月は「スーパーブルー・ブラッドムーン」です!
一体 これはどのような状態? …ご説明します。


  • スーパームーン:
    月が最も地球に近くなる時に スーパームーンと呼びます。普段よりもパワーが高まり、影響が強まります。
  • ブラッドムーン:
    皆既月食が起こると月が赤銅色を帯びるため、この呼び名がついています。最後にブラッドムーンが起こったのは 2015年でした。このときの月食を私は よく覚えています。関東からは、良く見えたはず…
  • ブルームーン:
    ひと月の間に満月が2回ある場合、2つ目の満月をブルームーンと呼びます。1月の満月はお正月中にありましたね。

    「スーパーブルー・ブラッドムーン」は 36年ぶりです。獅子座でこれが起こることは特に珍しく、過去を遡っても数百年、数千年くらい前になるとのこと。

Photo by Celso on Unsplash


このような天体模様となるとき、エネルギーは大いに高まり、人生の軸が揺らいだり、大きな波が起こったりする可能性があります。

また、月食や日食にはサイクルがあります。31日の皆既月食は、2017年の8月21日に起こった皆既日食(アメリカではよく見えたはず)と関係が深いので、昨年の夏に起こった何らかの ”はじまり” が完結していることにお気づきでしょう。※ 実際に起こった出来事ではなく、あなたの内面の変化を追ってみましょう。きっと、何かが ひと段落しているはずです…。


◆ 変化が始まります:

2017年はとてもエネルギーが濃厚でした。たくさんの葛藤を生んだ1年であったともいえるでしょうか…。しかし、今回の月食を期に、この葛藤が少しずつ消えていきます。今がターニングポイントだな、と感じる方が多いはずです。

月食は、通常 私たちの心に大きな揺らぎを起こします。ですので、不安に駆られたり、居心地の悪い状況に陥ったりなど、自分自身について考えさせられる出来事が起こる可能性があります。自分にとって何が大切なのか、どのような希望を持ち、何を恐れているのか … あなたの真実を直視せざるを得なくなるでしょう。


◆ 手放す、浄化する、捨てるがテーマ:

火の星座である獅子座は、行動のエネルギーをもたらしますが、そこには 新しい活動を始める以前に ”過去を手放す、浄化する、捨てる”という大切な行動があります。古いエネルギーのまま前進することは、私たちのエネルギーを浪費してしまう。

もし、この月食を境に何かが終わりつつあるなら、それは必然であると受け入れましょう。しがみついていても良いことはありません。また、この時期に過去の傷が再浮上したり、解決されていなかった課題があなたを困らせるかもしれません。今の時期にしっかりと解決させ(あるいは捨てて)終わらせましょう。よりポジティブな変化をあなたの人生に起こすための大切な機会です。逃すことなく向き合うことが大切です。





スーパーブルー・ブラッドムーンのリーディングを実施中!
”私が手放すべきものは?” をテーマに5分間のリーディングを録音してお届けしております。


*****

【受付期間】
1月27日(土) ~2月1日(木) 24:00 まで

【リーディング内容】
「今の時期に、私が手放すべきもの」をテーマに 5分間 のリーディングを録音した内容をお送りします。

※お申込みの順番にリーディングしますので、お送りできるタイミングは未定です。受付完了のお返事は致しておりませんので、ご了承くださいませ。

【料金】 2,160円





*************
◆ 小島美佳のアプリで 大切なスピ情報を見逃さない:
http://appcooking.jp/app-qr/486.html

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

0 件のコメント:

コメントを投稿