小島美佳の公式ブログ|魂の成長を支える言葉: 怒りを抑圧せずに過ごす方法 ~スピリチュアル的な視点から

2018年8月7日火曜日

怒りを抑圧せずに過ごす方法 ~スピリチュアル的な視点から



今回のビデオでは、火のエネルギーを扱えるようになるステップについて語っています。
やや 内容的には難解なものになっているかもしれませんが、一度 霊的な感覚に目覚めたり、その感覚を研鑽したり…  ご自分の意識を広げるための取組み、クリアリングを行ったことのある方は ピンとくるのではないかと思います。

怒りのエネルギーは基本的にアドレナリンと関係しており、活動的な、何か行動を起こしたい衝動と深くつながっています。怒りが湧いてくると 何かをやりたくなりますね。
多くの場合は、それが破壊的な行動に結びつく。

人は、このエネルギーが悪いものであると思っているようですが、そうではありません。しかし、「賢く使える」ようになるまでには それなりの訓練が必要になります。


ビデオで語っている以前に 日常レベルでできることには以下があります。
普段の生活の中に取り入れられるものがありそうなら、是非 それをやってみてください。


その場でできること:怒りの感情には波があると知りましょう

怒りが身体をめぐり始めてピークに達してから しばらくすると 次第にこのエネルギーは 少しずつ薄れる傾向があります。筋反射的に 言葉が口をついてでたり、身体が動いてしまう前に、この波を観察してみることです。行動するのはその後でも遅くはありません


数日間でできること:怒りのサインをキャッチする

怒りが湧いてくるのには、きちんとした理由があります。それは人によって様々ですが 多くの場合、自分の中にあるキャパシティがいっぱいになってしまっていることによって起こります。余裕を取り戻せるように 一息入れるなど… 自分を大切にしましょう


じっくり取り組めること:怒りの理由を探りましょう

単に疲れているから… ということではおさまらない怒りが続く場合には、その理由に対処する必要があります。怒りの根源を自分なりに探りましょう。おそらくはご自身が過去に傷ついた経験や 自分として大切にしている信念があるはずです。この根源を探す作業を少しずつ行うことで、だんだんと怒りのスイッチが入ってしまう傾向はなくなっていきます。根気よく、ただし無理をしずぎず内省すること。遠回りにも思えますが、結局のところは近道だと思います









愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

0 件のコメント:

コメントを投稿